島民魂

<訃報>近藤鉄雄さん80歳=元労相(毎日新聞)

 近藤鉄雄さん80歳(こんどう・てつお=元労相、元自民党衆院議員、近藤洋介民主党衆院議員の父)4日死去。葬儀の日程は未定。自宅は山形市松波2の6の34。

 山形県出身。旧大蔵省を経て、72年9月、衆院旧山形1区の補欠選挙で初当選。当選9回。86年の第3次中曽根内閣で経済企画庁長官。91年の宮沢内閣で労相。96年10月の衆院選で敗れ、政界を引退した。

課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響−大阪(時事通信)
<バラ>送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-10 13:53

<八ッ場ダム>上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず(毎日新聞)

 八ッ場(やんば)ダム建設予定地の上流にある品木ダム(群馬県六合村)の湖底の堆積(たいせき)物から昨年3月、農地土壌の環境基準の約350倍に相当するヒ素が検出されていたことが5日、衆院国土交通委員会で明らかになった。

 民主党の熊田篤嗣氏が国土交通省に資料請求し、堆積土1キロ当たりに30〜5600ミリグラムのヒ素が含まれていると指摘。ヒ素の農地の環境基準は土壌1キロ当たり15ミリグラムだが、国交省は公表していなかった。

 熊田氏は「八ッ場ダム計画は(品木ダムなどに石灰を入れて水質を改善する)中和事業の結果、再開された。情報操作でダム建設へ議論を誘導したのでは。データを公表すべきだ」と追及し、前原誠司国交相は「ヒ素や沈殿物濃度の情報を公開していきたい」と述べた。

 一方、民主党の中島正純氏は、08年4月〜今年1月に国交省が発注した八ッ場ダム関連工事のうち、1社を残して他の業者が入札を辞退したり、1社しか入札しないなどの「1社応札」が44件あったと指摘。平均落札率が96.11%と高値で落札されており「不自然」と述べた。前原国交相は「しっかり調べたい」と答弁した。【石原聖】

【関連ニュース】
八ッ場ダム:自民、民主側に4925万円 受注業者が献金
社説:鳩山政権への手紙 前原誠司様 直球勝負に期待
八ッ場ダム:国交相、初の住民と意見交換
湯かけ祭り:八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉
クローズアップ2010:八ッ場攻防、予算でも 計211億円計上、建設迫る6都県

北教組事件 民主、労組癒着のツケ(産経新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
津波一過 悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)
聖なる舞台「お水取り」 東大寺(産経新聞)
首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ(産経新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-09 02:16

課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)

 川崎市が発注する公共工事の入札をめぐる談合で、公正取引委員会は3日、独占禁止法違反(不当な取引制限)にあたるとして、市内の建設業者二十数社に総額約1億2千万円の課徴金納付を命令する方針を固めた。同日までに各社に事前通知した。命令が確定すれば、同市は各社に指名停止などの行政処分を行うものとみられる。

 事前通知を受けたのは、いずれも川崎市に本社を置く藤木工業、重田組、大恵建設など同市から「Aランク」に格付けされた建設業者。

 関係者によると、二十数社は遅くとも平成20年3月から約1年間、川崎市が発注する下水道を地中に埋設する工事の一般競争入札で、落札したい社は事前にその旨を他社に伝え、希望社が複数ある場合は話し合いで決めるよう調整する方法で談合を繰り返していた疑いがもたれている。

 川崎市が発注する工事をめぐって公取委は8年にも独占禁止法(不当な取引制限)に基づき、同市の建設業者123社に総額約15億円の課徴金納付命令などを出した。

司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開(産経新聞)
チリ巨大地震 17年ぶり大津波警報 「規模+位置」日本に波及(産経新聞)
神奈川県内のマクドナルド全店、全面禁煙に(読売新聞)
キャバ嬢の基礎控除、出勤してない日も… 最高裁が審理を差し戻し(産経新聞)
高校無償化 首相、朝鮮学校の「除外」示唆(産経新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-07 14:49

小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う(産経新聞)

 高齢女性から手提げカバンをひったくったとして、大阪府警泉大津署は1日、窃盗の疑いで、大阪府岸和田市の中学2年の男子生徒2人=ともに(14)=を逮捕、小学6年の男子児童2人=ともに(12)=を補導した。

 逮捕容疑は1日午後1時半ごろ、忠岡町の路上で3台の自転車に分乗し、歩いていた近くの無職の女性(72)に後ろから近づき、現金6千円などの入った手提げカバンをひったくったとしている。

 犯行からまもなく警戒中の署員に職務質問され、犯行を認めたという。泉大津署によると4人は「小遣いがなくなり、ひったくりをしようと話し合った」と話している。

【関連記事】
新手法の“当たり屋”「携帯壊れた」で詐欺未遂 容疑の男3人逮捕
「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 
「おばさん相手なら余裕で逃げられる」中3男子2人逮捕 高齢女性からひったくり容疑
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕

中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)
<春一番>関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)
<大津波・津波警報>鉄道24路線、東名高速などに影響(毎日新聞)
08年度の二酸化炭素削減目標を達成−日医(医療介護CBニュース)
高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-05 23:29

<手掌多汗症>手術後、異常発汗で提訴、「説明不足」と患者(毎日新聞)

 手のひらに汗をかきやすい「手掌(しゅしょう)多汗症」の手術を受けたところ、別の部位から異常発汗するようになったとして、東京都墨田区の会社員男性(28)が25日、富山県高岡市の病院に約5000万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。別の病院で同じ手術を受け同様の症状に苦しむ20代と30代の男性2人も近く、東京地裁に提訴する。

 訴えによると会社員男性は99年、脇の下の交感神経を切除する「胸腔(きょうくう)鏡下胸部交感神経切除術」(ETS)を受けたが、手から汗をかかなくなった代わりに、日常的に胸から下に大量の汗をかき、頭に熱がこもるなどの症状が出ているという。

 男性は「医師が副作用の可能性について、事前に十分な説明をしてくれていれば、手術を受けておらず、術前よりひどい症状に悩まされることはなかった」と主張している。

 同種の訴訟は関東地方などで相次いでいる。「術後の症状は相当に重く、医師は可能な限り事前説明をすべきだった」と病院側に賠償を命じた判決(東京高裁、09年4月)もある。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
無免許はり治療:肺傷つけ死亡 院長ら逮捕 大坂
無免許はり治療:大阪の副院長ら逮捕 肺損傷で主婦死亡
人工歯根:使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知
厚労省:「漢方」「はり」治療データ蓄積、人材育成を提言
厚労省:公共的空間での喫煙 「原則禁止」を通知

<訃報>林忠四郎さん89歳=宇宙物理学者、星の進化を研究(毎日新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
病院建設現場でクレーン横転…1人重体(読売新聞)
<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-04 03:43



島民の生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧