島民魂

<犬山祭>満開の桜の下で開幕 客を魅了、車山13両 愛知(毎日新聞)

 愛知県犬山市の国指定重要無形民俗文化財「犬山祭」が3日、開幕した。好天に恵まれ、桜が満開になった国宝・犬山城下に13両の車山(やま)が繰り出し、見物客は絢爛(けんらん)豪華な歴史絵巻に見入った。約380年の伝統があり、精巧な彫刻や水引幕で彩られた車山の巡行が呼び物。各町内から引き出されて町を練り、激しく方向転換する「車切(しゃぎり)」を披露した。

【関連写真特集】写真で見る各地のさくら便り2010

 夕暮れからの夜車山(よやま)では、車山に取り付けられた365個のちょうちんに明かりがともり、城下町を幻想的に彩る。祭りは4日まで。主催者は2日間で50万人の人出を見込んでいる。【花井武人】

【関連ニュース】
【関連写真特集】写真で見る花見今昔 飲めや歌えは連綿と
【関連写真特集】飛び散る汗、ほとばしる熱気 日本の祭り総ざらえ
<関連写真特集>毎日植物園・春 サクラ、モモ、チューリップも
<特集>さくら情報はこちらで 投稿も募集中

新党との連携を否定=平野官房長官(時事通信)
日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)
2人組が催涙スプレー強盗 大阪市(産経新聞)
普天間、市内移設阻止へ「体で行動」…名護市長(読売新聞)
小沢氏が資産等報告書訂正…ホテルの土地など(読売新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-04-05 23:53

自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)

 大阪市天王寺区のマンションで住人の無職、岡田弘さん(57)が腹を刺され死亡した事件で、大阪府警は30日、殺人容疑で、自首してきた隣人の無職、木村勇容疑者(69)を逮捕した。府警によると、木村容疑者は「以前から隣室の騒音がうるさく我慢できなくなった」と供述している。

 逮捕容疑は23日午前1〜2時ごろ、岡田さんの家の前の通路で、岡田さんの腹を刃渡り約30センチの刺し身包丁で刺し、出血性ショックで死亡させたとしている。

 府警によると、木村容疑者は30日午後4時ごろ、110番で「人を刺した。刺したのは岡田弘」と自首。捜査員が木村容疑者の自宅へ出向き、血が付着した凶器の包丁を押収した。

 木村容疑者と岡田さんは2〜3年前からの飲み友達で、当初は互いの家を訪問したりしていたが、最近は騒音や金をめぐってトラブルになっていたという。

【関連記事】
現段階でも「出たらまたやる」…矯正・更正の可能性なし
「殺したのは人ではなくマモノ」…被告独特の見解で不採用
門真で2歳男児死亡 同居の19歳少年を逮捕
首つり自殺…一転、保険金殺人 宮城県警に恩を売った男の決死の覚悟とは
「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<掘り出しニュース>チャペルは地上110メートルの空中に(毎日新聞)
河村市長「わしも協力」議会解散署名呼び掛け(読売新聞)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
JWALK中村容疑者、覚せい剤・コカインで起訴(読売新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-04-01 04:34

元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)

 千葉・兵庫両県で10人の被害者を出した中国製ギョーザ中毒事件で、中国公安省に拘束された製造元「天洋食品」(河北省石家荘市)の元臨時工・呂月庭容疑者(36)=河北省出身=が、動機について「自分と妻を正社員として雇ってくれなかった」と供述していることが27日、分かった。2008年1月に発覚し、「食の安全」を揺るがした事件だが、両国の報道は対照的。大々的に報じる日本に対し、中国国内では消極的な報道が目立った。

 警察庁は呂容疑者の拘束罪名が、毒物を故意にばらまいて公共の安全に危害を加える「危険物質混入罪」と確認した。同罪は、最高刑が死刑の重罪。

 国営通信「新華社」や中国公安省などによると、拘束された呂容疑者は、容疑を認め「長期間勤務しても、自分と妻を正社員にしてもらえなかった」と供述。出稼ぎのため、天洋食品で食堂の管理人として働いていたが、雇用形態だけでなく、給与にも不満を抱き、ほかの従業員とトラブルになることもあった。ムシャクシャした感情のウサを晴らすために犯行に至ったものとみられる。

 呂容疑者の供述に基づき、問題のギョーザから検出された有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が付着した注射器2本が、下水道から発見された。発見場所や日時は明らかになっていない。中国当局は事件発覚後の08年秋から容疑者を元従業員数人に絞り込み、数か月間にわたって全員を拘束し、事情聴取を行っていた。呂容疑者も捜査対象者の1人だったが、容疑を否認していた。

 日中両国に衝撃を与えた事件にもかかわらず、27日付の中国主要紙は地味な扱いにとどまった。各大衆紙は、1面で主要ニュースとして「対日輸出ギョーザ中毒事件解決」(京華時報)などと見出しを掲載したが、具体的な内容は新華社電を使って社会面で報じるにとどまった。

 主要報道機関が共産党中央宣伝部の管理下に置かれる中国では、新たに18分野を対象とした報道規制の通達が21日にメディア各社に出されたばかり。規制分野には「食品安全問題・事件」が含まれており、今回の低調な報道も、国内での批判拡大を懸念した当局が、抑え込んだものとみられる。

 中国警察当局は、呂容疑者の逮捕・起訴に向け、詰めの捜査を急ぐ。警察庁は日中間に犯罪人引き渡し条約がないことなどから、日本の消費者を狙った殺人未遂事件として中国当局が、代理処罰を行うことを期待。捜査幹部を中国に派遣し、呂容疑者の刑事処罰に日本警察が関与できるか中国側と協議する。


 【関連記事】
ギョーザ中毒事件 中国公安省 天洋食品 を調べる

レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
大阪と京都で3人を刺した石津被告に懲役20年(産経新聞)
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-30 01:21

センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)

 21日に開幕する第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の開会式リハーサルが20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であった。青空の下、ユニホームを着た出場32校の選手らが、しっかりとした足取りで行進を練習。12日間の熱戦に向けて気持ちを新たにした。

 リハーサルは午前10時にスタート。入場行進曲「My Best Of My Life」が演奏され、各校の生徒代表はプラカードを持って先導する道筋を確認した。

 選手宣誓する北照(北海道)の西田明央(あきひさ)主将(3年)はセンバツ旗を持った各校主将に囲まれ、力強く、言葉を確かめるように練習していた。【田辺一城】

上野駅で線路に会社員突き落とす 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
山手線で架線トラブル=運転見合わせ−JR東(時事通信)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
社民党、比例代表に原元新社会党副委員長を擁立(産経新聞)
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-27 17:15

骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論−郵政改革(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相と原口一博総務相が発表した郵政改革の骨格に仙谷由人国家戦略担当相ら閣僚から批判が出ていることについて、亀井担当相は25日、「総理と話して発表した」と述べ、鳩山由起夫首相の了解を得た上での発表だと反論した。都内のホテルで記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

デイサービス運営に地域密着と効率化の視点―在宅協東京支部がセミナー(医療介護CBニュース)
<名鉄>列車にはねられ82歳男性が死亡…名古屋(毎日新聞)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
参院選公約に「国民の声」反映=4月からタウンミーティング−民主(時事通信)
2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」(産経新聞)
[PR]
# by zrn7lmhhmc | 2010-03-26 10:41



島民の生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧