島民魂

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

要介護認定「混乱はほぼ終息」−見直し検証・検討会(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日に「第4回要介護認定の見直しに係る検証・検討会」(座長=田中滋・慶大教授)を開いた。昨年4月の新方式開始後に「軽度化志向」と批判を受けていたが、認定調査員テキストの見直しなどで昨年10月以降に「非該当」や軽度に判定された人の割合が減少。検証・検討会は、混乱はほぼ終息したとして、今回で終了する。

 この日の会では、樋口恵子委員(高齢社会をよくする女性の会理事長)は、要介護認定について、「(昨年4月の改定で)出てきたことがあまりにもおかしかったから、あえて言えば、それを是正していくと結果として(軽度化傾向が)元に戻ったということ」と述べた。
 検証・検討会の終わりに、田中座長は昨年4月の要介護認定の混乱について一応の終息が図られたとして、検証・検討会のまとめ案を示し、了承された。
 まとめ案では、昨年4-9月に掛けて新規に要介護認定を受けて「非該当」と判定された人に対し、市町村が再申請などを勧奨した結果、より適切な認定になったとした。要介護認定の自治体ごとのばらつきを抑えるという制度改正の目的についても、一定程度達成されたと結論付けた。
 また、特記事項の活用が不十分だと思われる状況などを踏まえ、各自治体で充実した研修が実施されるよう、厚労省に対応の徹底などを求めている。
 今後の要介護認定の在り方などは、介護保険制度全般の見直しに向けた議論の方向性を待って、議論を進めることが適当としている。
 厚労省では、調査から多くの市町村で認定調査票の特記事項の記載方法についての説明不十分だったことから、特記事項の記載例について近日中に通知を行う予定。

■主治医意見書の留意点まとめたい―三上委員
 このほか、主治医意見書の評判が悪いといった委員からの意見を受け、三上裕司委員(日本医師会常任理事)は、主治医意見書を作成する上での留意点を事務局と相談しながら何らかのかたちでまとめたいと述べた。


【関連記事】
要介護認定の一次判定、「軽度化是正された」が8割
改訂版テキストによる要介護認定がスタート
「軽度化」批判で迷走―2009年重大ニュース(4)「要介護認定」
要介護認定「非該当」者らの再申請勧奨で通知―厚労省
要介護認定の見直し検証・検討会が初会合−厚労省

海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
<日米安保>「核廃棄へ努力を」19日の声明概要(毎日新聞)
省庁のホームページ “シミュレーション”もので広報効果アップ(産経新聞)
次世代電力網で日本連合後押し=24社でフォーラム−経産省(時事通信)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-19 22:07

社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)

 「途上国の発展に貢献できる」などと、業者から転換社債の購入を持ち掛けられた人がトラブルに巻き込まれるケースが増えている。証券会社を介さず、出資法に抵触する「元本保証」をうたう手口が主流で、社債購入後に連絡が取れなくなる事例もある。国民生活センターは「活動実態がわからない業者からの社債購入は慎重に」と呼びかけている。(内藤慎二)

 「途上国で鉱物の採掘をしている。収益で現地に学校や病院を建設している」

 京都府在住の80代の主婦は一昨年12月、自宅を訪れた業者から説明を受け、転換社債の購入を勧められた。理念に賛同して4口分の代金200万円を支払った2カ月後、「契約のキャンセルがあって困っている。助けてください。上司にしかられる」と泣きつかれ、1口分(50万円)を追加購入したという。

 買い上げた転換社債の利率は12%と、金融機関が販売する公社債の平均利率に比べても著しく高かった。不審に思った知人の指摘で業者側に解約を申し出たが、「応じられない」の一点張り。利払いは今も確認されているが、主婦は「不安なのでお金を返してほしい」と後悔しているという。

 センターの調べでは、同様の手法で社債の購入を持ち掛けられた人からの相談件数は昨年10月末時点で279件に達し、一昨年同時期の48件を大きく上回っている。

 発行業者が証券会社を介さずに勧誘し、セールストークの中で「途上国支援」や、出資法で禁じられている「元本保証」を強調するのが特徴。証券会社が介在しないと転売が難しくなり、発行業者が中途解約を認めない限り、満期まで換金できる手段がほぼなくなるという。

 相談内容の分析を進めるセンターは、活動内容を偽るなどあらゆる手段を駆使し、資金集めだけに奔走する業者も少なくないとみている。「途上国支援」は活動実態が確認できないうえ、最初に利回り分を支払って購入者を安心させることで、センターなどへの相談を遅らせる狙いもあるとみられる。

 業者側と連絡が取れなくなるケースもある。実際、約200万円で社債を購入した都内在住の70代の女性からは、途中で業者とコンタクトできなくなり、購入代金だけ持ち逃げされたという被害相談も寄せられているという。

 センターの担当者は「相談者は60歳以上の方が多い。業者に少しでも不審さを感じたら、一人で判断せず、われわれや家族に相談してほしい。好条件に惑わされて契約をしないことが大切だ」と話している。

陸山会、石川氏事務所、鹿島…特捜部係官が次々と 土地疑惑で捜索(産経新聞)
大潟のコメ削減、全量回復へ=農相の批判受け−秋田県(時事通信)
本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕−東京・浅草花やしき(時事通信)
橋下知事「大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる」(産経新聞)
福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-17 17:03

<訃報>武田五郎さん87歳=元横浜大洋球団社長(毎日新聞)

 武田五郎さん87歳(たけだ・ごろう=元横浜大洋球団社長)13日、敗血症のため死去。葬儀は18日午前11時、神奈川県鎌倉市常盤78の1の鎌倉二葉会館。自宅は同市寺分3の12の4。喪主は妻公子(こうこ)さん。

 1948年に大洋漁業(現マルハニチロホールディングス)入社。同社常務取締役などを経て79年から横浜大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)の球団社長に就任し、81年まで務めた。

所得税法違反容疑 「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕(毎日新聞)
女子高生に路上で体液 容疑の23歳逮捕 東京・大田区(産経新聞)
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
<阪神大震災>巨大モザイク画 防災の願い込め(毎日新聞)
<浅草リトルシアター>若気芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-15 20:44

<訃報>森田俊夫さん93歳=ジェイテクト顧問(毎日新聞)

 森田俊夫さん93歳(もりた・としお=ジェイテクト顧問、元トヨタ自動車工業<現トヨタ自動車>副社長)9日、心不全のため死去。葬儀は13日午後1時、愛知県豊田市小坂本町2の43の1のセレモニーホール豊田貴賓館。喪主は次男潤一郎(じゅんいちろう)さん。

ヴェンダ語で日本のニュースを読む
終わりなき旅
クレジットカード現金化 還元率
出会いランキング
債務整理・自己破産
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-14 11:59

遼くん、最年少賞金王で記念切手発売へ(読売新聞)

 郵便局会社は、男子プロゴルフの石川遼選手が2009年の賞金王に最年少で輝いたことを記念した切手セットを発売する。

 8日から2月26日まで全国の郵便局の窓口とインターネットで申し込みを受け付け、2月15日以降に郵送する。

 石川選手が優勝を飾った場面などの写真を使った50円切手10枚、特製ポストカード6枚と特製ホルダーのセットで、価格は3980円(消費税、送料込み)。

悩むサラリーマンのぶろぐ
けんじのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-13 18:52

<名古屋市>231億円の税収減 来年度一般会計予算案(毎日新聞)

 名古屋市は12日、2010年度一般会計予算の財政局案を市議会の各会派に示した。歳出規模は前年度より299億円増え、6年ぶりの1兆円台となる1兆207億円となった。景気低迷と市民税10%減税により市税収入は前年度比231億円減り、当初見込んでいた198億円減より減収幅が膨らんだ。

 収入不足を補うため市債を1110億円(前年度比85億円増)発行する一方、施策や外郭団体の見直しで115億1000万円、人件費見直しで57億4000万円を削減する。

 新規事業では▽民間特別養護老人ホーム整備補助に10億5000万円▽市バス経営健全化出資金40億円▽ごみ収集民間委託2億7000万円−−などを盛り込んだ。使用料改定では、国民健康保険料のうち、現行年6万3311円の均等割額を1900円(3%)引き下げ、差額分にあたる7億7000万円を市が負担する。市立病院や市立大病院での分娩(ぶんべん)介助料は3万〜5万円値上げする。

 また市財政課は、経営が悪化している名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)支援のため、市債を約100億円増発する可能性があることを明らかにした。

 財政局案について河村たかし市長は「まだいじる部分はあるが、生活支援を意識したきめ細やかなものになった。庶民革命に向けた編成」と語った。

 17日に名古屋市内で財政局案に対するパブリックヒアリングを開いて市民の意見を聞いたうえで、予算の最終案をまとめる。【丸山進、岡崎大輔】

真実の泉
ひさおのブログ
クレジットカード現金化
即日現金化
クレジットカード現金化
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-13 13:32

<小沢幹事長>「首相の資格ない」弱気な一面も(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は今年初めて臨んだ12日の定例会見で、自身の資金管理団体「陸山会」の会計処理問題について、東京地検特捜部の任意聴取の動きをけん制する「強気」な姿勢を見せる一方で「弱気」な一面ものぞかせた。

 小沢氏の「弱気」は会見に先立つ役員会からうかがえた。「私のことでいろいろとご迷惑をかけている」と通常国会を前に野党の攻勢を許している状況を陳謝した。

 会見で「将来の首相就任への意欲」を問われても、「批判を毎日受ける身だから、首相になる資格はない。そのつもりもない」と否定した。昨年12月の民放番組の収録で「首相になって本当に皆のためにやれと思ってくださるときがあれば、拒む必要はない」と首相就任に含みを見せた発言から大きくトーンダウンした。

 小沢氏は「人間だからいろいろ言われて楽しいわけではないが、政治の中にある立場なので、甘んじて受けなくてはいけないのかなあと思っている」と会見を締めくくった。【近藤大介】

【関連ニュース】
小沢幹事長:土地購入問題で陳謝 違法性は否定
小沢幹事長:地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ
舛添前厚労相:小沢氏資金問題、通常国会で追及
小沢幹事長:永住外国人に地方参政権を…法案提出を要望
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け

h6voiet8のブログ
牧場をはじめよう
2ショットチャット
クレジットカード現金化
ネイルサロン
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-13 00:08

精神的緊張、これ以上は無理=藤井前財務相が辞任で談話(時事通信)

 藤井裕久前財務相は7日、体調不良による辞任について、「予算編成で重圧が重なり、著しく健康を害し、医師の判断を仰いだところ、これ以上精神的緊張を続けることは無理で、当面休養が必要と診断された」との談話を公表した。
 談話は6日付。その中で、藤井氏は2010年度予算の年内編成の実現を「信頼に応えられたといういささかの感慨がある」と振り返り、「予算案の取りまとめを一つの区切りに財務相を辞するのが自然と考えた」と心境を述べた。 

f6jlbtvxのブログ
b2kc6xezのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-12 17:24

本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕−東京・浅草花やしき(時事通信)

 「白い人影を見た」「子供の霊がいた」。東京都台東区の遊園地「浅草花やしき」の名物お化け屋敷が11日、建物の老朽化のため、26年間の歴史に幕を閉じる。
 同遊園地によると、お化け屋敷は1984年に設置。来場者が暗闇の中を歩いて進むと、センサーに反応して機械仕掛けのお化けたちが動く単純な仕組みだが、なぜか「本物が出た」という報告が寄せられるようになった。
 従業員からも「お化けたちが動いていたのに、出口から誰も出てこなかった」などの声が聞こえたという。
 お化け屋敷は珍しい動物などを展示した「見せ物小屋」の跡地に建てられたといい、入り口の看板には「関東大震災でたくさんの動物が、かわいそうな死を迎えた場所」と記載。うわさについては「その目で真実を確かめて」としている。 

阿吽の呼吸
料理の鉄人
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット
クレジットカード現金化
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-12 11:52

野菜・果物の摂取量と前立腺がんリスクに関連なし(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の研究班は1月5日、「前立腺がんリスクと野菜・果物の摂取量のいずれも関連がみられなかった」とする研究結果を公表した。

 この研究は生活習慣と、がん・脳卒中・虚血性心疾患・糖尿病などとの関連を明らかにして、生活習慣病予防に役立てるためのもの。
 今回公表されたのは1995年と98年に岩手県二戸、秋田県横手、茨城県水戸、長野県佐久、新潟県長岡、大阪府吹田、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県中部と宮古の10保健所管内に住んでいた45-74歳の男性約4万3000人を対象に04年まで追跡した調査結果に基づいて、野菜・果物の摂取量と前立腺がん発生率との関連を調べた結果。追跡期間中に339人に前立腺がんの罹患が確認された。

 研究班は追跡開始時に行った食習慣についてのアンケート調査結果を用いて、前立腺がんのリスクを野菜と果物それぞれの摂取量で分けた4グループ間で比較。その結果、野菜も果物も摂取量が多くなっても、前立腺がんにかかるリスクは変わらず、研究班は、前立腺がんリスクと野菜の摂取量、果物の摂取量の「いずれも関連がみられなかった」としている。
 一方で「研究の限界」として、前立腺がん検診の受診歴の情報を得られていないため、「検診による発見」の影響を除くことはできなかったことを説明。「野菜・果物は胃がん・食道がんなどほかの部位のがんや、循環器疾患に予防的であることに変わりはない」として、積極的な摂取を勧めている。
 


【関連記事】
酒量多いほど乳がんに
乳がんリスク、大豆と乳酸菌飲料で軽減―米シンポで報告
男性の循環器疾患の発症リスク、生活を楽しむ意識が影響
コーヒー摂取量多いと肝がんリスク低下−厚労省研究班
子宮頸がんの「征圧」を目指して

はるおのブログ
そば二郎
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング
ショッピング枠現金化
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-09 13:22



島民の生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧