島民魂

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)

 ミナト神戸のシンボル「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)の改修工事が昨年11月から進んでいる。現在は地上から約3分の2の高さまでが作業用ネットに覆われ、外観の一部しか望めないが、タワーを所有する神戸港振興協会は「生まれ変わるポートタワーを楽しみにしてほしい」と話している。3月下旬ごろリニューアルの予定。

 同タワーは高さ108メートル。改修は、青色や黄色などに光る発光ダイオード(LED)約4000個を設置し、イベントごとに違ったイメージで照らす▽展望5階の天井に光ファイバーケーブルを使ったプラネタリウムを設置する▽同1階の床を強化ガラスにする−−など。1963年11月の完成以降、内部の改装を含めた大規模な改修工事は今回が初めてという。【高山梓】

「子の奪取に関する条約」日本の早期加盟要請(読売新聞)
<列車事故>特急とトラック衝突 乗客ら24人けが 北海道(毎日新聞)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1〜3月景気−2次補正成立(時事通信)
<鳥取不審死>上田容疑者、派手好きで子煩悩(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-31 16:04

自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)

 自民党の第77回定期党大会が24日、東京都内で開かれ、谷垣禎一総裁は「今年は勝負の年。参院選で必勝を期すと同時に、鳩山政権に衆院解散・総選挙を迫らなければならない」と政権奪還への決意を表明した。だが、党内で賛否が割れる参院選比例代表候補の「70歳定年制」問題の決着を先送りするなど「挙党一致」の演出に腐心した感は否めず、党再生の道筋はなお見いだせていない。【中田卓二、田所柳子、木下訓明】

 あいさつで谷垣氏は鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」問題に言及し、「党のトップリーダー2人が疑惑の中にいる異様な事態だ。小沢氏を激励する首相には国家統治の最高責任者としての自覚がまったく感じられない」と批判した。民主党を「実現できない項目を羅列したマニフェスト政党」と決めつけ、「税制への長期展望のない政治は未来の国民に無責任だ」と政府の財政運営を断罪した。

 4年ぶりに改定した党の「2010年綱領」も「政治主導という言葉で意に反する意見を無視する国家社会主義的統治とは断固対峙(たいじ)しなければならない」と明記するなど、民主党を強く意識した内容になった。

 一方、石破茂政調会長は政策報告で、政府が今国会に提出する予定の、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について「拙速な法案成立に断固反対する」と表明した。

 ◇自民党新綱領の要旨

 24日の自民党大会で採択された「2010年綱領」の要旨は次の通り。

 <現状認識>わが党は09年衆院選の敗北の反省のうえに、秩序の中に進歩を求め、国際的責務を果たす日本らしい保守主義を政治理念として再出発したい。政治主導という言葉で意に反する意見を無視する国家社会主義的統治とは断固対峙(たいじ)する。

 <進歩を目指す保守政党>勇気をもって自由闊達(かったつ)に真実を語り、協議し、決断する。国会を公正に運営し、政府を謙虚に機能させる。

 <政策の基本的考え>世界に貢献できる新憲法の制定を目指す。国際社会の現実に即した責務を果たす。自律と秩序ある市場経済を確立する。財政効率化と税制改正で財政を再建する。

 <誇りと活力ある日本像>自立し共助する国民。すべての人に公正な政策を実行する政府。世界平和への義務を果たす日本。

常総線踏切で列車と衝突、軽乗用車の女性けが(読売新聞)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
小沢氏事務所 60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
「フサイチ」馬主の関口氏に5億円支払い命令(産経新聞)
一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-30 01:32

小沢氏「(陸山会の)代表者としての責任はある」(産経新聞)

 −−秘書の事務処理会計処理について、まったく関与していないのでわからないといっているが、土地購入をめぐるお金の出入りが収支報告書に記載されていなかったことについて、幹事長自身の監督、政治責任についてどう考えているのか。あるとすれば責任の取り方について

 小沢氏「あの、先日も、そういう責任の話、幹事長職をどうするのかという話、ございました。事実問題として、まあ、私自身も、まあ、担当者を置いている政治家の場合は−まあまあだいたい、同じようだと思いますが−、直接、(収支)報告書に具体的に、数字に目を通して全部検証するというのは、ほとんどしていないと思っております」

 「それは 担当者を信じて、信頼関係がなければ成り立ちませんので、そういう意味で、信頼して任せているのが、そういうのが事実、現状だと思っておりまして、そういう意味でのもっと、おまえたちも、もう少し詳細に検証しろと、そうすべきじゃないかというご意見に対しましては、それはその意味では、そういう詳細な検証をしなかったという点については、責任というか、申し訳なかったということは言える、感じておりますけども、事実問題として、とても会計、経理処理まで全部やれるような時間的、能力的な暇がありません、余裕がありませんので、結局任せるということになってしまっているんですけれども、そのことが結果として、このように世間みなさまにご迷惑をかけているということについては、国民(の)皆さん、同志(の)皆さんにおわびを申し上げたいと思っておりますが、現時点では、とにかく与えられた職務に全力を尽くすと、そういう気持ちでおります」

 −−お金の管理体制についてうかがう。ご家族の預金を取り崩して事務所の金庫に保管したと言っている。例えば、政治資金と個人の金がごちゃ混ぜになって(いないか)、後に幹事長は4億円を元に戻されているが、それは自宅で保管しているとうかがっている。こういう流れの中で金庫にどういうふうに、個人の金と政治資金が保管されていたのか。ごちゃ混ぜになってしまったりとかということはなかったのか。一体どういう金庫だったのか

 小沢氏「あの、どういう金庫かどうか(苦笑)、ここで説明するアレはないですけれども、政治資金と私の私的な資産とは、もう明確に区別してやってきておりますし、細かな点についても、私はできる限りそういう混同されるような、目でみられないようにということで、私的なものは自分自身が支払い、公的な出張、その出張の旅費などについてもそれは正確に区分けして行動しているつもりでございます」

 −−政治資金に関して、幹事長は「秘書がすべてやっていたこと(という理由)で自分が責任を逃れることはあってはいけない」とおっしゃっている。「一切を秘書に任せていた」との説明に矛盾はないのか。また「すべて公開している」「単純なミスがあったかもしれない」という、これまでの発言はご自身が責任をもっておっしゃったことではないのか

 小沢氏「そうですよ。私の発言です。うん。私は、ですから、実態上として私自身が、全部今言ったように、経理のことを担当するだけの、時間的にも能力的にもそれは事実上不可能なことですので、その意味でいえば、担当者に任せてきておったということは事実でございますけども、私はその意味における、そしてそれがもし、誤ったということをしたならば、それは私の代表者としての責任ももちろんあると思っております」

【関連記事】
石川容疑者「地検が怒ってる。本当のこと話す」 逮捕前夜、父に電話
小沢幹事長「職務に全力尽くす」幹事長続投を改めて表明
小沢幹事長「指示も意見も言っていない」検察を牽制?
民主・小沢幹事長「代表者としての責任ある」
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致

名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
緊急発進、5年で最多=4〜12月、ロシア機が6割超−防衛省(時事通信)
民主役員会、小沢氏に説明求める声一切なし(読売新聞)
38歳女性死亡、同居の母親は睡眠薬大量服用(読売新聞)
<訃報>神永房子さん86歳=神永晋・住友精密工業社長の母(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-28 20:03

【中医協】診療報酬上の地域への配慮、次期改定は見送り(医療介護CBニュース)

 地域の特性に配慮した診療報酬体系について、中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月20日の総会で、看護職員に関する届け出の緩和措置の拡大をめぐり3度目の協議を行った。医療資源の限られた地域に対する診療報酬上の手当てを検討する方向では一致したものの、来年度改定からの試行的な拡大を主張する診療側に対し、選ばれた地域の妥当性を疑問視する支払側は慎重な姿勢を崩さず、最終的に合意には至らなかった。来年度改定での導入は見送られたが、2月中旬に予定されている長妻昭厚生労働相への答申の付帯意見として、2012年度改定に向けて引き続き協議する方針を示すことになった。4月以降の中医協で本格的な議論に入る。

 医療法上の許可病床数が100床未満の病院などで認められている届け出の緩和措置について、厚労省は13日の総会で、看護職員の著しく少ない二次医療圏を対象に次期改定で拡大することを提案したが、委員から「(医療圏を選んだデータが)実態を表していない」などの批判が上がった。同省は15日の総会で新たな分析結果を示した上で、「(試行的な)緩和措置を検討するほどの十分な示唆を得られたとは言い難い」と報告したが、モデル事業としての実施を提案する意見もあったため、最終的な結論は見送られていた。

 20日の総会で、鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事)は秋田県内にある病院の事例を紹介し、06年度に導入された「7対1看護基準」の影響で看護師が不足し、入院基本料の算定要件を満たすことが困難になっている現状を説明。豪雪地帯などをモデル地区とし、来年度改定で緩和措置を試験的に拡大すべきと強く求めた。また、西澤寛俊委員(全日本病院協会長)は、12年度改定からの本格的な導入を検討するため、一部区域に拡大することでデータ収集を図る必要があるとし、来年度改定での実施の意義を強調した。
 これに対して支払側は、緩和措置を拡大する地域の選び方に最後まで難色を示したため、12年度改定に向けて協議する方針を答申の付帯意見に盛り込むことで決着した。


【関連記事】
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論
【中医協】先進医療12技術の保険導入を了承
【中医協】DPC対象病院、薬剤師の病棟配置への評価は見送り
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減

<鳩山首相>参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察(毎日新聞)
伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)
<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)
小沢幹事長 23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-27 09:30

<訃報>高橋進さん82歳=元目白大学長、元筑波大副学長(毎日新聞)

 高橋進さん82歳(たかはし・すすむ=元目白大学長、元筑波大副学長、倫理学専攻)22日、気道性出血のため死去。葬儀は24日正午、千葉県船橋市北本町1の8の1の昭和セレモニー船橋儀式殿。喪主は妻恵子(けいこ)さん。

鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官「5月は政府起案の期限」(毎日新聞)
夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-26 00:00

自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)

 自民党の「民主党小沢幹事長不正資産追及チーム」(座長・後藤田正純衆院議員)は19日の会合で、小沢氏の元秘書ら3人が東京地検に逮捕されたことを受け、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が所有する不動産を近く視察することを決めた。

【関連記事】
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
内閣支持率低下も…自民は回復の糸口つかめず 産経・FNN世論調査
首相と小沢氏を追及へ 自民、公明が方針表明
鳩山政権 視界「ゼロ」

<自民党>資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ(毎日新聞)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信)
中学の学力試験で教諭が不適切行為 足立区(産経新聞)
小沢幹事長は「戦いに専念」、幹事長職務代行は輿石氏に(レスポンス)
外相が米国務長官らに書簡=「核廃絶に反する政策求めぬ」(時事通信)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-24 20:14

ハイチ大地震 日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)

 【ポルトープランス庭田学】ハイチ生まれで同国に住む日本人、小田むっくあか医師(31)が、大地震に見舞われた首都ポルトープランスの病院で、被災者の治療に奮闘している。小田さんは「命を救うために医師としての責任を果たしたい」と話している。

【写真で見る被害の大きさ】ハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず

 小田さんの父はハイチ人、母は大阪府富田林市出身の日本人。小田さんはハイチ生まれで、この国で暮らしてきたが、国籍は日本だ。

 外科医として、ポルトープランス中心部の国立総合病院で働き、今月12日の大地震直後から、休む間もなく被災者の手術や診察を続けている。地震発生時について小田さんは「私も地震にびっくりして、自分の家族のことを心配した。だが、すぐに働き始めた」と振り返った。

 在留邦人21人のうち在ハイチの日本大使館が17日朝、最後に無事を確認できたのが小田さんだった。地震後の目まぐるしい忙しさの中、大使館員との接触が遅れたためだ。

 18日、病院を訪れると、小田さんは次々に運び込まれる患者から患者へと診察をして回り、息をつく暇もない様子だった。基本的な日本語と母語のフランス語に加え、英語、スペイン語も堪能なので、外国からの医療支援スタッフとチームを組んで治療に当たっていた。また、病院職員らに新しい担架の使用方法を教えるなど、エネルギッシュに駆け回っていた。

 小田さんは、ハイチを襲った大地震を「本当につらい出来事だ」と言いつつ、「私は患者のためにベストを尽くしたい。すべての人を助けたい」と決意を語る。この日、クリントン元米大統領が同病院を訪問。「ハローとあいさつをしたよ」と少しだけ笑顔を見せた。

【関連ニュース】
<毎日新聞社会事業団>ハイチ大地震救援金受け付けています
◇なぜ起きた◇ハイチ大地震:プレート境界、ひずみ蓄積
◇独裁と混迷の歴史◇ハイチ大地震:最貧国を直撃…悪政のツケ 国民に
ハイチ大地震:クリントン元米大統領が視察
ハイチ大地震:自衛隊派遣準備を指示 防衛相

大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
屋久島の元社長不明、供述もとに廃校跡捜索(読売新聞)
富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切り(読売新聞)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-23 12:27

「11年に組員殺害」 強殺で起訴の男再逮捕へ 宮城(産経新聞)

 仙台市内で飲食店を経営していた石垣英治さん=当時(30)=を殺害し、現金を奪ったなどとして、強盗殺人罪などで起訴された北海道旭川市の無職、笹本智之被告(35)が宮城県警の調べに対し「平成11年にも東京都内の暴力団組員の男を殺した」と供述していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。県警は供述に基づき、仙台市内の山林で組員の白骨遺体の一部を発見。殺人容疑で笹本被告を再逮捕する方針を固め、ほかにも数人が関与しているとみて慎重に調べている。

 捜査関係者によると、笹本被告は11年1月ごろ、東京都内のアパートで、当時所属していた都内の暴力団の30代の組員の首を絞めるなどして殺害し、仙台市太白区内の山林に捨てたと説明。県警は昨年11月ごろ、供述に基づいて白骨遺体の一部を発見し、この組員と確認したという。

 笹本被告は「男から虐げられていて、腹が立ったので殺害した」などと供述しているという。

 笹本被告は飲食店の同僚だった菅田伸也被告(31)=強盗殺人罪などで起訴=らと共謀し、16年9月3日、茨城県内で石垣さんから石垣さん宅の鍵と金庫の鍵などを強奪。翌4日に太白区内の山林で石垣さんを殺害し、石垣さん宅の金庫から現金約5千万円を奪ったなどとして、昨年8月と11月に起訴されている。

 捜査関係者によると、笹本被告は「石垣さんの遺体は山林に埋めた」と供述。県警は山林を2度捜索したが石垣さんの遺体は見つかっていない。

 菅田被告は全面否認し、「金庫から現金を出したが、石垣さんの両親に渡した。強盗ではない」と話しているという。

【関連記事】
「遺体なき殺人」物証追う苦悩の2カ月 宮城県警「毛髪だけでは…」
16年から不明…遺体なき強殺容疑で再逮捕

外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言−法相懇談会(時事通信)
首相動静(1月19日)(時事通信)
鳩山政権最大の危機、「小沢幹事長辞任を」の声(読売新聞)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-22 17:54

偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)

 愛知県警中川署などは18日、同県甚目寺町、山口組弘道会系暴力団幹部の西川和光容疑者(49)を薬事法違反(模造医薬品の販売)などの容疑で逮捕した。

 発表によると、西川容疑者は昨年6月と10月、愛知県内の54歳と62歳の男性2人に、性的不能治療薬「バイアグラ」の模造錠剤計15錠を計1万8000円で販売するなどした疑い。

 調べに対し、「答えたくない」と容疑を否認しているという。電柱にチラシを張り、携帯電話で注文を受け付けていたとみられる。

 バイアグラの主成分は心臓への負担が指摘されているため、日本では含有量が1錠50ミリ・グラムまでに制限されているが、西川容疑者はその3倍以上の成分を含む錠剤も売っていたという。

 県警は18日、名古屋市中村区内の組事務所などを捜索し、販売の際に使用された携帯電話などを押収。模造錠剤の入手先とともに、売り上げが暴力団の資金源になっていた可能性も調べる。

<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)
舛添氏トップ、2位鳩山首相=次期首相にふさわしい人−時事世論調査(時事通信)
<性同一性障害>「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望(毎日新聞)
雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-21 20:39

列車到着時刻の確認怠る=12人けがの衝突事故−北海道(時事通信)

 北海道富良野市のJR富良野駅で昨年12月、快速列車と除雪車が衝突し、乗客ら12人がけがをした事故で、駅員と除雪車の乗務員の間で、列車の到着時刻を確認していなかったことが14日、分かった。JR北海道が明らかにした。
 同社によると、除雪車の作業ルートは、駅にいて信号などを切り替える担当の駅員と除雪車の乗務員が無線で連絡を取って決める。
 打ち合わせの際は必ず次の列車の到着時刻を確認することになっているが、今回は確認していなかったという。乗務員は列車のダイヤを持っているが、到着時刻を把握していなかった可能性があるという。 

【関連ニュース】
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
日航機が雪で滑走路逸脱=乗客2時間機内に、けが人なし
日本海側、2日も大雪=北海道は朝まで強風

得点調整ない見通し=平均点を中間発表−センター試験(時事通信)
<JR千歳線>線路に破断 1万5000人に影響(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<国会>衆院で各党が代表質問 野党が「政治とカネ」を追及(毎日新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-21 03:00



島民の生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧