島民魂

カテゴリ:未分類( 73 )

<高速増殖炉もんじゅ>県へ運転再開事前協議願 原子力機構(毎日新聞)

 高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の来月中の運転再開に向け、日本原子力研究開発機構は23日午前、安全協定に基づく事前協議願を福井県に提出した。原子力機構は同日午後、敦賀市にも事前協議願を出す。

 内閣府の原子力安全委員会は22日、「運転再開は妥当」とした経済産業省原子力安全・保安院の評価結果を了承。運転再開に関する国の手続きは終了した。一方、もんじゅの耐震安全性に関する国の検証作業は継続中。県は国の耐震安全性の確認を強く求めており、3月中に再開に同意するかは流動的だ。

 この日、県庁を訪問した原子力機構の岡崎俊雄理事長は「気を緩めることなく、再開に取り組んでいく」と話し、協議願を受け取った旭信昭副知事は「県民の立場で慎重に判断していく」と述べた。【大久保陽一】

【関連ニュース】
もんじゅ:運転再開を容認 原子力安全委
もんじゅ:再開を容認 「安全性確認検討会」が評価書了承
高速増殖炉もんじゅ:運転再開の3者協議、経産相受け入れ
もんじゅ:評価報告おおむね妥当 原子力安全委PT
高速増殖炉「もんじゅ」

<郵便不正事件>石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言(毎日新聞)
<雑記帳>江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-23 17:06

<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)

 石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」などを監督した井上梅次(いのうえ・うめつぐ)さんが11日、脳出血のため死去した。86歳。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会を後日開く。喪主は妻で女優の月丘夢路(つきおか・ゆめじ<本名・明子=あきこ>)さん。

 京都市生まれ。日活で初期の裕次郎作品を監督。1960年にフリーとなり、天知茂主演のテレビドラマ「明智小五郎シリーズ」なども手がけた。

75歳女性を降ろし忘れて車庫へ 8時間後、始発で救出 阪急バス(産経新聞)
園部元判事証言、参政権推進派には大きな打撃(産経新聞)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-22 17:29

泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)

 中高年に向けたヘルスケアセミナー「泌尿器専門医に聞く『近ごろあれっ?』と思う方のために」(産経新聞社主催、日本新薬協賛)が13日、新宿区西新宿の新宿明治安田生命ホールで開催された。

 堀江重郎(しげお)帝京大教授と後藤百万(ももかず)名古屋大大学院教授が、元気に過ごす秘訣(ひけつ)や加齢に伴う泌尿器の問題への対処法について講演。堀江教授は「旬の食材を食べたり、適度な運動をすることで、健康にいいホルモンが増える。ハツラツと元気に生きるために実行してほしい」と話した。

時代劇ロケ地「流れ橋」、流れないよう新工法(読売新聞)
<小林千代美議員>北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡−熊本(時事通信)
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で(産経新聞)
拉致解決 総連幹部に直談判 衆院特別委員長「打開図りたい」(産経新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-21 12:53

ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)

 絶滅の危機にある国の天然記念物ツシマヤマネコを守ろうと、長崎県対馬市の保護団体が、島内で最も生息密度が高いとされる上県町北西部の民有林を購入し、独自に「保護区」をつくる取り組みを始めた。

 沖縄県・西表島のイリオモテヤマネコ(国の特別天然記念物)も含め、ヤマネコの保護区ができるのは初めて。「安心して住める山を」と、購入資金を募っている。(島居義人)

 1993年に発足した「ツシマヤマネコを守る会」(山村辰美会長、約340人)。1月までに民有林約4・5ヘクタールを購入したほか、さらに周辺の計約63ヘクタールを買い上げる予定という。一帯はスギやヒノキ、広葉樹が多く、ヤマネコが暮らしやすい山林。購入費は企業や団体からの助成金、会員らからの寄付金を充てた。

 この地域は93年に「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」が施行されたのを受け、環境庁(現・環境省)が保護区の設定を検討した。だが、当時は所有者らが木の伐採規制などを懸念し、実現しなかった。

 守る会は2000年3月から5年間、別の山林約320ヘクタールを無償で借り、ヤマネコの保護に取り組んだ。こうした実績がある守る会からの要請に所有者も応え、今回の買い上げが実現した。今後は観察路を設けたり、ヤマネコの餌となるネズミが好きなドングリやサツマイモなどを植え、環境調査なども行うことにしている。

 山村会長(65)は「引き続き寄付などの協力を訴えていきたい」と話している。問い合わせは山村会長(0920・84・5100)へ。

輿石氏、北教組事件の参院選影響「ないでしょう」(産経新聞)
<沖縄振興策>民間有識者を中心にした会議設置へ 政府(毎日新聞)
谷垣総裁は「つぶれた会社の社長」…党首討論を見て民主・渡部氏ポツリ(スポーツ報知)
五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-20 02:48

<労働保険審査会>マツダ元派遣男性の失業手当延長を裁決(毎日新聞)

 マツダ(広島県府中町)の元派遣労働者の男性が「派遣と期間工との間で雇用形態が違法に切り替えられたせいで、失業手当の受給期間が短くなった」と訴えていた雇用保険の再審査請求で、労働保険審査会が男性の受給期間を90日から180日に延長する裁決をしていたことが15日、分かった。裁決は2月10日付。同審査会は、雇用保険の給付処分などに関する行政不服審査を行う国の機関。同様に受給期間延長を求めている労働者も多く、影響が広がりそうだ。

 広島市中区の本澤正さん(43)が昨年8月、再審査請求していた。本澤さんは04年12月に派遣会社に雇用され、マツダ本社工場に勤務。雇用形態が4年の間に4回、派遣とマツダが直接雇用する期間工に切り替えられた末、08年12月に雇い止めとなった。失業手当は90日分支給された。

 しかし、雇用保険には同一雇用主の下で3年以上働いたとの条件を満たせば「特定受給資格者」として失業手当の受給期間が延長されるルールがあり、本澤さんは該当すると主張。180日に延長することを求めて広島労働局に審査請求した。【樋口岳大】

【関連ニュース】
失業:パート狙い撃ち1月56.4% 非正規の解雇で突出
外国人労働者:09年15.7%増、最多は中国25万人
労働者派遣法:労組や弁護士が抜本改正求める
派遣労働者:携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相

作業中の船から転落し死亡 千葉・袖ケ浦市沖(産経新聞)
アスベスト製品、禁止徹底を通知 厚労省(産経新聞)
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
将棋に女子高生名人 里見が「女流」奪取、2人目の10代2冠(産経新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-19 02:25

<殺人>81歳母が死亡 58歳長男を容疑で逮捕 東京(毎日新聞)

 17日午前4時40分ごろ、東京都葛飾区東立石4のマンション2階の一室で、この部屋に住む無職、木口登志子さん(81)が腹から血を流して倒れているのを管理人が発見し110番した。警視庁葛飾署員が駆けつけると、その場にいた長男の無職、辰弘容疑者(58)が「自分がやった」と話したため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。木口さんは搬送先の病院で間もなく死亡、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

 逮捕容疑は、17日未明、玄関付近で木口さんの腹を刃物で刺すなどして殺害しようとしたとしている。

 同署によると、17日未明、管理人が1階の住民から「上の部屋から水漏れがある」と苦情を受け、部屋を訪れたところ木口さんが玄関先で倒れていた。辰弘容疑者は木口さんと2人暮らしだった。【神澤龍二】

大丸神戸店の現場も確認=高級腕時計窃盗で香港捜査員(時事通信)
シー・シェパード メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入(毎日新聞)
縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め−屋久島(時事通信)
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童−埼玉(時事通信)
わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ(産経新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-18 02:20

鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は12日午前、民主党の山岡賢次国対委員長と国会内で会談し、鳩山首相の偽装献金事件に関し、首相の実母、起訴された元公設第1秘書、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」幹部を衆院予算委員会に証人喚問するよう求めた。

 母親からの資金提供を「知らなかった」と答弁している首相の発言が事実かどうかを確認するには、実母らの説明が不可欠だ、としている。

レセオンライン化訴訟の総括文書を採択―神奈川原告団総会(医療介護CBニュース)
被害者全員の救済を5党に要請―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
検察審査会、「石川議員供述」の評価が焦点(読売新聞)
入学者ゼロで新年度?兵庫の法科大学院(読売新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-17 03:00

自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)

 自民党の石破政調会長は10日の政権政策委員会で、民主党との違いを示す政策を部会ごとに提出するよう指示し、今夏の参院選の公約づくりを始めた。

 国政選挙の公約は従来、公示直前に決めていたが、今回は作業を大幅に前倒しし、5月にもまとめる方針だ。

 石破氏は10日の記者会見で、「縦割りで公約を作ってきたのではないか、という反省がある。地方活性化や景気回復など、分野横断的にやる。恒久財源のないばらまき政策は採らない」と強調した。公約をまとめる時期については、「選挙直前にはしたくない。合意には時間がかかるが、(5月の)大型連休明けが最速ではないか」と述べた。

 自民党は公約を、「直前に出した方が有権者にアピールする」として、昨年の衆院選では公示の約3週間前、2007年の参院選では約1か月前に決めた。しかし、党の政策が有権者に十分浸透しないことに加え、昨年の衆院選の際は世襲候補の制限に関する記述を巡ってぎりぎりまで混乱したこともあり、決定の前倒しを求める声が出ていた。

<ラジオ13局>ネットで番組配信本格化へ(毎日新聞)
<東京7歳児虐待>静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ(毎日新聞)
<殺人未遂>男子高校生刺した容疑 男から事情聴取 徳島(毎日新聞)
<ラッコ>バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
<東京7歳児虐待>致死適用せず 傷害罪で両親を起訴(毎日新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-16 02:02

新型インフル特需で手指殺菌消毒剤市場4倍に―富士経済(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザ特需により、昨年の手指殺菌消毒剤市場の規模が前年の3.9倍の70億円に上ることが、民間調査会社の富士経済(本社=東京都中央区)の調べで分かった。同社では、新型インフルエンザの流行などによる消費者の衛生意識の高まりとともに、速乾性や水なしで使用できるといった手軽さが消費者に受け入れられたことが要因だとしている。

 一方、今年の市場規模は46億円と予想。新型インフルエンザが3月ごろをめどに流行のピークを越す見込みだとしながらも、消費者の消毒意識の高まりを指摘し、2008年の規模(18億円)には戻らないとの見解を示している。

 調査は昨年11-12月に実施。メーカーへのヒアリングを基に分析を行った。


【関連記事】
インフル定点4.26、2週連続で減少
入院・休校とも減少続く―インフルエンザ
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所
接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン

ハイチPKOの派遣部隊1陣が出発 首相「誇りを胸に」 (産経新聞)
電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-14 20:37

<レセプト>電子請求義務化を民主党に要望 薬害被害者団体(毎日新聞)

 診療報酬明細書(レセプト)を電子請求する医療機関を対象に、4月から全患者への医療費の明細書付き領収書発行が義務付けられたことを受け、全国薬害被害者団体連絡協議会(花井十伍・代表世話人)は12日、全医療機関にレセプト電子請求を義務化するよう、民主党の青木愛副幹事長に要望した。

 明細書付き領収書は、病院や診療所が保険者に診察報酬を請求する際に使うレセプト並みに詳しい内容。領収書の無料発行で、医療の透明化や患者への情報提供に役立つ。

 しかし、レセプトを電子請求している医療機関は、全国約8800病院の約1割と、約8万9000ある診療所の半数にとどまっている。

【関連ニュース】
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
中医協:再診料統一案「690円」で決着 裁定案通りに
診療報酬:明細書付き領収書、10年度から実施 中医協
診療報酬改定:勤務医の負担軽減…骨子案まとまる
厚労省:明細書付き領収書発行、中医協に提案

「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る? −名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
風速31メートル 雪道そろり 佐渡(産経新聞)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
<シャトル>山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
高齢ドライバーの9割以上「自分の運転大丈夫」(読売新聞)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-02-13 02:26



島民の生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧