島民魂

列車到着時刻の確認怠る=12人けがの衝突事故−北海道(時事通信)

 北海道富良野市のJR富良野駅で昨年12月、快速列車と除雪車が衝突し、乗客ら12人がけがをした事故で、駅員と除雪車の乗務員の間で、列車の到着時刻を確認していなかったことが14日、分かった。JR北海道が明らかにした。
 同社によると、除雪車の作業ルートは、駅にいて信号などを切り替える担当の駅員と除雪車の乗務員が無線で連絡を取って決める。
 打ち合わせの際は必ず次の列車の到着時刻を確認することになっているが、今回は確認していなかったという。乗務員は列車のダイヤを持っているが、到着時刻を把握していなかった可能性があるという。 

【関連ニュース】
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
日航機が雪で滑走路逸脱=乗客2時間機内に、けが人なし
日本海側、2日も大雪=北海道は朝まで強風

得点調整ない見通し=平均点を中間発表−センター試験(時事通信)
<JR千歳線>線路に破断 1万5000人に影響(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<国会>衆院で各党が代表質問 野党が「政治とカネ」を追及(毎日新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
[PR]
by zrn7lmhhmc | 2010-01-21 03:00
<< 偽の「バイアグラ」販売、基準3... 要介護認定「混乱はほぼ終息」−... >>



島民の生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧